FC2ブログ
のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


帯広2021(7)~小ネタ特集~
【2021/04/13 14:53】 ばんえい競馬
 スカパーで撮り溜めていたばんえい特番その他を延々と編集して円盤に焼いてました。ばんえい通常放映分の編集は終わってますが、撮り溜め分が大量に有った為、今日漸く全部終わりました´▽`

 競馬場の駐車場その他を削って出来た新道「共栄通」。2年前に行った直後(2019年3月29日)部分開通、2020年3月31日に全面開通したので実物を見るのは初めてなのです。
 南側のウツベツ側に架かる橋が「ばんえい橋」になってました。
新道マップ

新しく出来た道に架かる橋
 競馬場横には元々旧陸軍(多分)の専用軌道跡を転用した道路が有って、白樺通りを斜めに突き抜けていましたが、競馬場の土地を削って拡張して作り直したのです。
 共栄通が出来る前は専用軌道の痕跡が窺えましたが現在ではかなり判り難くなってます。
嘗ては競馬場の駐車場+α
 2009年7月26日当時の様子。以前はこんな風に単なる草地だった所の大半が共栄通になった訳です。レース開始前にスタート地点が映る為、ばんえいを観ていると自動的に工事中の様子が判ったと言う(笑)。
2009年7月26日当時の様子
 スタンドからスタート地点をあまり撮らない為、あんまり良い写真で無いですが現在の様子。壁の向こうは既に共栄通。尚、共栄通を挟んだ向かい側は空き地のままですが、除雪した雪の集積地に使っている様です。
壁の向こうが共栄通
 とかちむらの玄関左横に設置された木馬。以前玄関に置いてあった木馬は白アリにやられて撤去したそうですが、これもどこまで持つのやら。
この木馬も何時まで持つやら
 馬の資料館に貼られていた神田日勝の『馬(絶筆・未完)』のポスター(抜粋)。後ろ足が無い奇妙な馬の異様な存在感。にも関わらず顔から前脚の辺りまでは殆ど仕上がってるのでは?と言う位の完成度。
 何故日勝が全体を大まかに描いてから細部を仕上げようとしなかったのかは永遠の謎ですが、もし馬の全身を描き上げていたら同じ絶筆でも今程のインパクはト無かったでしょうね。ベニヤの幅的に後ろ脚が入り切れなかったと思いますし。
未完だったから異彩を放っているのかも
 競馬新聞売り場。コロナ対策で閉鎖中の為、現在は中で買うしか有りません。ところで入場無料券が無かったので買うか―と思ってたら、一緒に並んだ地元のお婆さんから券を戴きました。(その後、入場者向けに配っていた地元スーパーの牛乳引換券を差し上げたら、態々産直市場で長芋を買って来て下さいました。結構高かった様ですが…どうも有難うございました。)
 ところが入場無料だったんですよね~。ばんえい記念サービスデーかと思ったら、有料にすると列になるから三密防止…と言う事でこれまたコロナ対策でした。
新聞売り場が閉鎖中
 3/19の4Rスタート前。自分が乗るオトコギが落鉄して、蹄鉄打ち直し中暇なので箒でバッティングして遊ぶ長澤騎手。終盤の録画メモにも「長澤ジャンプ」が複数回入ってたし、この人点呼の時も結構遊んでる気がする。
箒で遊ぶ長澤騎手
 帰る日当日に見掛けたBASHA BARの馬車。(前日も見かけたが雪に埋もれていたので) コロナ禍で休業中かと思ったけどちゃんと営業しているのね。
馬車BARの馬車
 帯広駅に隣接している『とかち物産センター』内には『なつぞら』の展示物が置いて有ります。放映は一昨年の上半期だから既に2年経ってますが、当分このまま展示しておくんでしょうね。
なつぞら展
 東映動画で実際に使っていた机を使用したとか??
実際に使った机
 ポスターの一部。パチモン感は否めないと言えそれっぽく作れる流石NHK小道具班。
 折角の十勝を舞台にした連ドラ100作目でしたが、東京編がお粗末過ぎ&広瀬すずにヘイトが溜まる様な演技、アニメの扱い方も雑過ぎてツッコミ所の方が目立ったのが何だかなー。視聴率が振るわなかったのも当然の出来でした。
元ネタが判るポスター
 最後に今回の戦利品。先ずはイレネー編。19~21日の3日連続で貰えたので被った物は除外してます。(特に地方競馬の袋と記念品が被りまくり) 
戦利品イレネー記念
 戦利品ばんえい記念+α。カレンダーとタオルは買った物ですが、タオルは去年売りそびれた幻のばんえい記念グッズの方を選びました。その方が安かったし(笑)。
戦利品ばんえい記念
 新聞の特別版比較。道新スポーツ方がキャッチ―なレイアウトと思います。ニッカンはデータ重視で細々してるから、一緒に置いて有ったら道新の方を取る人が多かったのでは。
レイアウトは道新スポーツの方が良い

ニッカンは細々し過ぎ
 ところで昨日帯広からキャンペーンの当選品が届いたのですが…ばんえい記念のマルチケースは既に現地で貰ってるがな ̄▽ ̄; 態々送って来る辺り…余ったな?^^;
…余ったな?(笑)
 …と言う訳で能検も来週日曜に迫って来ましたので、2年ぶりの帯広レポートはこの辺で終わらせて戴きます。

 次は『久留米市鳥類センターリベンジ』…の予定です。が、『ウシとウシツツキ』はどうしたよ?!^^;

帯広2021(6)
【2021/04/09 20:10】 ばんえい競馬
 やっと撮り溜めていたスカパーのばんえいの編集が終わりました。
 …が、編集内容が異常に細かくて、インデックスの書き込みが数行に渡る事もザラなので、円盤に焼く時も実は結構手間なのです。しかも去年辺りから書き込みエラーが増えて来てて無事に書き込めるまでヒヤヒヤです。(内部に埃が溜まっているのが原因っぽいんでまた分解清掃せねば…)
 現地から帰って半月以上も経ってるのに中々ブログを更新出来ないのは、この録画編集が超大変なのも一因です(苦笑)。

 さてばんえい記念の続き。ミルキーのピンクの飾りが可愛いね。
ミルキーさんピンクの飾りが似合ってる
 個人的には一番押したいセンゴクエースですが相変わらず目の周りの毛が抜けたまま…。
センゴクエースの目の周りが…
 松田騎手の負傷で菊池騎手に乗り替わりのキタノユウジロウ。
来年度有望
 ハウハウ(笑)ことコウシュハウンカイ。「無事之(これ)名馬」の如くこれまで怪我や病気をする事も無く、コンスタントに成果を上げて行った馬ですね。障害巧者で真っ先に第二障害を降りるパワーは有る物の、末脚がイマイチ伸びなくてゴール付近で刺される印象が強いですが。
ハウハウ(笑)
 オレノココロ。現役(2020年度現在)最強馬…と言いたいですが、結構ムラが有ってしかも夏場に弱いのでどうなるか読み難い所が…。
オレノココロ
 ホクショウマサル。去年初めて生で観られると思ったら、無観客開催だった為今回が初めての生マサル。去年のばんえい記念で連勝記録が止まり、その後暫く伸び悩んでましたが雪辱なるか。
初マサルさん
 入場シーンの一部。カメラの連射機能がショボ過ぎて普通に撮っていたら間に合わないので、今回初めて動画から切り出しました。写真よりも画質が落ちるけど致し方無し。
キタノユウジロウ入場

センゴクエース入場

ハウハウ入場
 パドックや入場時に痛感する事ですが、馬の位置が均一では無い為、遠く(馬場側)を歩く馬にズームを合わせると、次に近く(観客側)に来た時に近過ぎてはみ出ちゃうんですよねぇ-Д-;
 このマサルさんのはみ出しが後々の伏線に…(笑)。
マサルさん入場
 マサルさんよりも後から入場するオレノココロ。
オレノココロ入場
 入場時にはほぼ雪も止んでましたが小雨だった事も有り、自衛隊の生演奏はスタンド2階広場からの演奏。例年なら入場後も暫く演奏しているので、態々移動して正面から撮るんですが今回はかなり疲れていたし寧ろ有難かったかも ̄▽ ̄;
自衛隊はスタンド内からの演奏
 いよいよ発走。例年なら17:15発走ですが今年は10分遅れの17:25でした。
発走!!
 第一障害で若干モタつく馬も居ましたが、馬場水分2.7%の超軽馬場のおかげで全馬割とスンナリ超えて行きます。
例年よりもハイペース
 第二障害に差し掛かった辺りでゴール付近に先回り開始。この辺で移動しないと間に合わないのよ^^;
この辺りからゴールで先回り
 コウシュハウンカイが真っ先に降りるのは見えました。流石障害巧者。動きながら撮ったからブレてる^^;
ハウハウが先に抜けたのは見えた
 マサルさんがゴールする辺りから録画に切り替え。すごいよ!!マサルさん!!本当にばんえい記念制しちゃったよ!!
すごいよ!マサルさん
 …見惚れている内に次々にゴールして行く…第二障害も皆一腰で登っちゃったし、ばんえい記念はもっと重馬場でないと迫力出ないなぁ~ ̄З ̄;
油断していると次々にゴール
 最後にソウクンボーイがゴールして拍手が湧きます。タイムを確認したら、一着のマサルさんと最下位のソウクンボーイまで37秒位しか差が無いやん。普通は2~3分位は差が有るんでその間に中々ゴール出来ない馬を応援したり、漸く全馬ゴールした時には余韻が残ったりするんですがねぇ…。これまで観たばんえい記念で最もアッサリしてましたな ̄▽ ̄;
 ところでセンゴクエースなぁ…。長澤騎手と聞いた時勝つ気ねーだろとは思っていました(苦笑)。重馬場だったらもう一寸マシだったかも知れませんがね。嗚呼…工藤騎手が生きてたら…。オレノココロ引退で鈴木騎手が主戦になると思うので今年度はもっと結果を出してくれるのでは…。
ソウクンボーイも完走
 口取りに出て来たマサルさん。この時は落ち着いてる様に見えましたが…。
この辺は落ち着いてる様に見えた

口取り中
 撮影タイムが長過ぎて段々飽きてきた模様^^;
退屈して来た様子
 阿部騎手はこれがばんえい記念初制覇だったんですね。泣いている様子は人が多くて良く見えませんでした。…と言うか自分の身長では見えなかったのでダンナに撮って貰いました。
 そう言えばばんえい記念調教師インタビューでマサルさんだけ阿部騎手が答えてましたが、坂本調教師ってインタビュー苦手な人でしたっけ? 簡単に喋っただけでしたし。
阿部騎手の泣いてる様子は良く見えなかった
 今回の戦果として…19日は80%程度の回収率でしたが、20日は呪われてるのか?と言う位全く当たらなかったのが、イレネー記念を含め終盤で盛り返し、21日はばんえい記念は外した物の他が結構的中して回収率約150%になりました。
 トータルで90%位になったからまあトントンと言うか我が家的には快挙でしょうね(笑)。
的中馬券8R 蛍の光賞も的中 的中馬券
 次回は最終回と称して小ネタ諸々紹介予定です。

帯広2021(5)
【2021/04/07 20:53】 ばんえい競馬
 ばんえい記念当日。前日のイレネー記念は穏やかな晴天だったのに、未明になって雪が降って来て一転超軽馬場状態に。
 競馬場に行く前に藤丸デパート前のばんえい記念の展示を見に行きました。雪が積もってるけど…。
藤丸デパート前のばんえい記念パネルと橇
 一寸角度を変えるとオレノココロだけ立体的になってるのが判ります。
オレノココロだけ立体的
 翌日帰る前に寄って見たら未だ置いて有りました。前日とは打って変わってまた好天だったので雪もすっかり溶けてます。
翌日の様子
 柱に『巨匠漫画家版画展』の告知。去年だったかもやってましたな。
主催はあそこね…
 メーテルも居ますよ。版画売れたんですかねぇ~?
メーテルも登場
 雪が積もってイレネー像が電飾無しでも何となく神秘的に見える…様な。
雪でイレネー像が何となく神秘的に
 スタンド内でモニターを観ていたら突如田中亜紀ちゃんが出たので、外に出たら掲示板の前に居ました…が、雪が降ってる為終わったらすぐに引き上げてました。
掲示板の前の亜紀ちゃん
 こちらは楽天競馬の贈呈式ですが雪に阻まれて良く見えない…。
雪で良く見えない

楽天競馬の贈呈式
 生ばんば塾のステージ。ソーシャルディスタンスのせいで2人の前に枠が設置されてしまい、岡本さんは窓枠がガラスに反射して顔が見えなかったり、例の似顔絵も枠に邪魔されたりしたのが残念。
生ばんば塾ステージ
 ちゃんと生で観たと言う証拠物件。顔を出すと肖像権で文句言われるかも知れないので、岡本さん=ミニ岡本、シモさん=コウシュハウンカイ@引退式で代用させて戴きます(笑)。シモさんの揺るぎないコウシュハウンカイ愛は最早感動の域。
 今年度もばんば塾やるんでしょうか?
揺るぎないコウシュハウンカイ愛
 ばんば盛りのチャーシューチャーハンに挑戦…と言っても、独りでは食べきれないのでザンギ追加でダンナとシェア。
ばんば盛り
 写真にはばんば型のケチャップ?が載っているのに、現物には無かったので色味は一寸寂しいですが、御飯はちゃんと1㎏分ドーンと盛られてました。味もまずまずでこれで600円は安い!!
1人では食べきれない
 近くの席でオレノココロのパーカー?着ている人発見。
オレノココロパーカー?
 他にも渡来騎手の団扇持ってる女性を見かけました。オリジナルグッズでしょうねぇ~。
渡来グッズ
 座る所が無くてビギナーズ講座の席に座らせて貰った時に描かれてあった馬の絵が可愛い。
絵が可愛い
 …と言う訳でばんえい記念のパドック。大一番と有って先導馬はプリンスに続きミルキーも登場です。
ミルキーも登場
 次回に続く。

夢でハーロックと共演(笑)
【2021/04/05 11:55】 ハーロック@松本零士
 今朝一寸良い夢見たので単なる備忘録。

 場所は何処かの凶悪組織のボスが居る建物内。アルカディア号の面子はボスを倒すべく白兵戦中。
 白衣を着た私は現場で情報を収集しつつ、クルーに指示すると言う何気に美味しい役目(笑)。(←こう言うのってヤッタランか螢がやりそうな。まあヤッタランは本当にヤバい時しか本気出さないから通常は螢の役目かも。次点で台羽?)

 螢と台羽も戦ってるのを確認したがミーメは居なかった。恐らくアルカディア号でDr.と共に待機していたと思われる。
 
 周囲に火の手が上がり建物は陥落寸前。ボスの居場所も突き止めていよいよ止めを刺す所まで来ていた。

 ところがハーロックが何故か2人居るんすよ。一人はマトモなハーロックで何故か菊池城二絵。こちらは勇ましく戦っとります。
イメージシーン
 もう1人はヘタレハーロックでリブハーが隅っこに隠れてガタガタ震えてる(笑)。
情けなさそうなカットを選んでみた(笑)
 私は菊池ハーに「このヘタレハーが勇気を出せる様に背中を押してやって下さい」とアドバイス。菊池ハーがその通りに檄を飛ばすと、ヘタレリブハーは漸く立ち上がりボスの居る部屋に走って行った…。(ボスに止めを刺す役目をリブハーに託した?)

 偶~にハロミメな夢は見るんですが自分がハーロックと共演しているのは珍しいですね~。しかもハーロックに指示するとか、かなり重要な役所であんた何者よ?とツッコみたくなるぞ(笑)^^;

 しかしリブハーがガタガタ震えてるとか、やっぱ私は相当リブハーが嫌いなんでしょうなぁ。歴代ハーロック総出でいたぶって欲しいとすら思ってる。こいつだけは総受け扱い。
 菊池ハーは所謂代表的なハーロックだからちゃんとカッコ良かったですよ。

 夢にしては割とストーリーも整合性有ったなぁ~(笑)。自分がこんな役なのも珍しいけどな(笑)^^;

帯広2021(4)
【2021/04/04 22:59】 ばんえい競馬
 オレノココロ・コウシュハウンカイ・ソウクンボーイの引退式
 タイミングが中々合わなかくて引退式を見るのはかなり久し振り。入場した順にソウクンボーイ・コウシュハウンカイ・オレノココロ。
ソウクンボーイ
 コウシュハウンカイとソウクンボーイと聞くと2012年のナナカマド賞を思い出しますねぇ。
 このナナカマド賞はダイコクパワー@松田騎手が一着だった物の、ソウクンボーイ@大口(元)騎手の走行妨害で5着に落とされて、棚ボタでショウチシマシタ@菊池騎手が重勝初制覇と言う前代未聞のレースだったんすよ。
何故しもさんは「ハウハウ」と略すのか(笑)
 何故か優勝したショウチシマシタはあまり印象に残らず、「ダイコクパワー・ソウクンボーイ・コウシュハウンカイ…後、セイコークイン」で覚えていたと言う。
 実はオレノココロはこのレースに出走しておらず代わりに4Rで2着でした。デビュー戦で初勝利を上げて以来、割と好成績を上げていましたが秋口にパッとしなかったんで出走権が無かった様です。
 しかし新馬の頃は工藤(元)騎手がオレノココロに乗ってたんですなぁ…。
オレノココロ
 写真を撮る時間は充分に取ってくれたので馬は撮れましたが、場所取りの問題で人の方はこんな調子でしか撮れませんでした^^;
松井調教師花束贈呈
 ソウクンボーイとオレノココロは看板と一緒に。
丁度看板が目の前に
 シモさんがコウシュハウンカイ(ハウハウ)に惚れ込んだ理由の一つに、「流星(顔に出る白い筋)が綺麗だから」が有るそうですが、確かに流星が綺麗な馬ですよね。
流星が綺麗ね
 コウシュハウンカイとソウクンボーイは概ね落ち着いてましたが、オレノココロだけは首振ったりで暇そうにしてました(笑)^^;
オレノココロ暇そう^^;
 話変わってイレネー記念。最初に出て来たのは先導馬で毎回登場のプリンス。
プリンス登場
 続いてはハクウンリュウ。翌日のばんえい記念ではミルキーが出てましたが、やはり無理させられないんでしょうねぇ。芦毛繋がりで基本はハクウンリュウがミルキーの代役なんでしょう。
続いてハクウンリュウ
 オーシャンウィナーってキタノタイショウ産駒なんですね。嘗てのばんえい記念を制した馬ですが種牡馬入りして結構すぐ亡くなって、産駒が一世代しか居ないから貴重な人(馬)材になりそう。
オーシャンウィナー
 新聞では結構押されていたネオキングダム。
ネオキングダム
 一番人気だったタカナミ。しかし何故かマトモな写真が殆ど無い^^;
一番人気のタカナミ
 アルジャンノオー。能検一番時計を出してデビュー後暫くは好成績を収めていたんですが、ナナカマド賞以降はパッとしません。
アルジャンノー
 イレネー記念の肩掛け…そして思い出した。ばんえい記念の肩掛けの写真を撮りそびれていた事に^^;
イレネー記念の肩掛け
 もーナイターって私のカメラではマトモに写らないからヤダ-Д-;
ナイターはカメラ泣かせ
 個人的にはアルジャンノオー押しです。能検一番時計の真価を発揮してくれ~。
アルジャンさん途中までは良かったが…
 第二障害も二番手で降りたんですがねぇ…その後ズルズルと…。
アルジャンさん二番手で降りたが…
 結局オーシャンウィナーが第二障害後に先頭に立つとそのままゴール。
結局オーシャンウィナーが勝利
 しかし煙が凄くて折角の勝利の瞬間が良く見えず。(馬場水分0.8%)
砂煙で良く見えない
 続いてネオキングダム。
続いてネオキングダム
 アルジャンさぁ~んTДT; 頑張って~来期は頑張ってぇぇ~!!
アルジャンさぁ~ん
 この日は呪われてるのか?と言う程、全く!!的中しなかったのですが、後半になって巻き返しイレネー記念も当てました。
的中馬券

確定
 3歳馬ながらもオーシャンウィナーは落ち着いてる様に見えました。貴重なキタノタイショウ産駒として頑張って欲しいですね。
イレネー記念口取り
 菊池騎手の良い笑顔。怪我した松田騎手の代役でも結果出してるしこちらも頑張って欲しい物です。
 菊池騎手と言えば冒頭のナナカマド賞棚ボタ制覇以外にも、「今日は菊池が来ているから買っとけ」とダンナに指示したら、万馬券が的中して「神のお告げ馬券」としても印象に残ってる騎手でもあります(笑)。
 翌日のばんえい記念に対する意気込みを聞かれた時、「(松田騎手の代役で)全く触っていません」…っておい(笑)^^;
菊池騎手おめでとう~
 次回は漸くばんえい記念とゆー事で。

 ところでイレネー像の前の電飾はイレネー記念の為に設置したっぽいですね。翌日はばんえい記念&最終日だったから、そのままにしてたけどその後撤去されたんでしょうか?
 これまでイレネー記念でイレネー像の周囲を飾ったと言う話は聞いてませんが、今後暫くイレネー記念とばんえい記念が連日開催になりそうだから風物詩になるかも。
電飾イレネー

帯広2021(3)
【2021/04/01 21:25】 ばんえい競馬
 何気に今日はブログ開設14周年でした。元々ばんえいについて語る為に作ったブログなので、この時期にばんえい話になるのは或る意味当たり前なのです。

 競馬場に着いたのが3/19の14:30頃で2Rが始まる前でした。初めて見た期待の新人・金田騎手。
生金田騎手
 しかもしっかり勝ちました
 跡継ぎ候補だった弟さんが厩務員になって1~2年後にはデビューしたら話題になるでしょうね。兄弟で切磋琢磨は喜ばしいけど先にデビューした林騎手が挫折しないか心配…。
しかも勝つのだった
 その貴重な林騎手の騎乗。う~ん…元漁師の精神力(謎)で頑張って欲しい物だが…。
林騎手頑張って
 時間軸が前後しますがパドック前の仕切り。この時は柵から1m程度でしたが、ばんえい記念ギリギリになって急に2m位離されて余計に写真が撮り難く…-Д-;
最終日には更に遠くなる
 ばんえい記念展示ブース。普段はファミリールームですが資料館からばんえい記念の為に持って来たんでしょうね。(→場内マップ
ばんえい記念展示ブース
 実物大のばんば模型が有りますが太過ぎるのでは?^^;
以前は店だった
 ばんえい記念関連グッズの一部。右下のセンゴクエースのマルチケースは当選した奴で、その他にも現地で貰った物がチラホラ。
貰った物もチラホラ
 …嗚呼…ニュータカラコマ…TДT; 惜しい馬を亡くした…。
嗚呼…ニュータカラコマ…
 歴代ばんえい記念ポスター。ばんえい記念で結果を出したからと言って産駒に恵まれるとは限らない。
歴代ポスター
 2007年~2009年と三連覇を果たしたトモエパワーも種牡馬入りした割に産駒の話をサッパリ聞きません。
トモエパワーは何処?
 ふれあい動物園は入り口をリニューアル。
ふれあい動物園
 キングの後継者・フクスケって目つきがとろ~んとした感じで人懐っこそう。…しかし何で死んだんだ…キング…∑(T□T;)
フクスケさん人懐っこそう
 ハクウンリュウ。イレネー記念の時はプリンスと一緒に先導馬してました。同じ芦毛だし体調の優れないミルキーの代役なんでしょうね。
ハクウンリュウ
 人参に目を輝かせて可愛いなぁ~。
人参を見る目が可愛い
 奥のばん馬ギャラリー(ミュージアム)はコロナの影響で休館中。まあ外で馬と触れ合えるだけでも良しとせねば。
ミュージアム(ギャラリー)は閉鎖中
 ばんえいグランプリ時のパネルと蹄鉄展示。
パネルと蹄鉄展示
 こんな風に生産者のコメントや思い出の馬の写真、(残ってるなら)蹄鉄が展示されています。
 …ただ光源の関係で窓の枠が思いっきり映る展示が多くて、紹介したい馬に限ってそれが酷くてマトモに撮れなかったと言う ̄З ̄;(オレノココロとか)
蹄鉄が無い馬も居る
 一寸前の名種牡馬と言えばカネサブラックとニシキダイジンですかね。この2頭がばんえい記念で激闘を繰り広げた事も有ったんで、つい『競馬場の煙』なんて歌を作った事が(笑)。
 どちらももう少し種牡馬として活躍して欲しかったですねぇ…。
カネサブラックとニシキダイジン
 おおウンカイの蹄鉄まで!! オレノココロやセンゴクエース・ミスタカシマ等、多くの名馬を産出した名馬であります。
 ウンカイは現役時代見る機会無かったんだよなぁ…。享年24はばんばとしては長生きな方でしょうか?

 同じ頃に引退したアキバオーショウの消息は不明ですが、現役産駒は全く居ない模様キタノサムライオウショウトップが残ってはいる物の、キタノサムライは11歳で多分引退、オウショウトップは騸馬で繁殖不可なので、キタノサムライが種牡馬にならない限り直系の子孫が居るのかどうか。
ウンカイだウンカイだ
 次回は引退式&イレネー記念を中心にお送りする予定です。

帯広2021(2)
【2021/03/29 20:43】 ばんえい競馬
 役員の引継ぎは昨日済みましたが、今日は後任から質問が有って色々話してたら、次期会長も出て来て自治会運営等々で井戸端会議してました。
 全員同じ棟の御近所さんで顔馴染みってのは気軽で良いですねぇ。(我が家が前任者から引き継いだ時は別の棟の初めて会った方なで相談出来なかった)

 そんなこんなで肩の荷は下りましたが帯広強行軍の疲れが未だ抜け切って無いので、月末の有明海は4月中旬に延ばしました。(段々延ばしてるのは決算とばんえいで手が回らなかったのも有るけど、春の渡りの時期のピークが来月になる為)

 …と言う事でばんえいの続き。何時の間にやらエレベーターが出来てました。大昔は口頭窓口だった様ですが何だか良く判らん事務所になってた所に設置した様です。
 ソーシャルディスタンスで一度に3人までしか乗れませんが…。
エレベーターが出来てた!!
 重賞競走スケジュール。イレネー記念の所が?になってますが、翌日にはちゃんと優勝馬に差し替ってました。
重賞レースの流れ
 正門を入った所の競馬新聞売店が閉鎖中の代わりなのかマルチコピー機が設置されてました。私は前日に地元のマックスバリュで発行済でしたが。
ブックが買えなくても大丈夫
 以前と比べてモニターが大分増えてますな。
モニター激増

細かい~
 これが噂のスタンドに描かれた壁画ですね。スカパーで映るのは何時もこちらだけですが実は反対側にも有ります。
噂の壁画1
 反対側見たのはこれが初めて。結構リアルですが色遣いは優しい感じで特にばんばの目が優しいのが良いですねぇ。
壁画2
 正面から見るとこんな感じ。
正面から見るとこんな
 実はスタンドの反対側にもう1つ壁画が有るのです。正門から入って左手ですがあまり人が通らないので目立たない…。
 馬車運行も現在休止中なので余計にひっそり。(写真右奥が正門側)
馬車の向こうには…
 微笑ましい絵ですが表の絵柄と違うので描いたのは別の人??
3つ目の壁画が
 絵と言えばこれが噂のばんえいバス!! 本来ならこれに乗ってバックヤードツアーやるんでしょうけどねぇ…。
噂のばんえいバス
 更に去年の9月に完成した愉快な地上絵
愉快な地上絵
 現物はパースがかかって見辛いので全貌を確認したい方は近くの看板を見ましょう。
解説付き
 おがわじゅりさんの愉快な絵を堪能しながら初心者でも学べます。
お惚けな絵柄が良いですな
 次回からレースの様子も載せますかねぇ(笑)。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB